ldns-key2ds(1)

ldns-key2ds

Section: User Commands (1)
Updated: 30 May 2005


名前

ldns-key2ds - DNSKEY RRをDS RRに変換する

書式

ldns-key2ds file

説明

ldns-key2dsは公開DNSKEY RRをDS RRに変換するために使われます。実行時に、DNSKEY RRを記述してあるファイルを読み込み、DS RRを記述した.dsファイルを生成します。

このファイルのベース名(K<name>+<alg>+<id>)を出力します。

デフォルトでは、RSASHA1に対するSHA1のように、鍵アルゴリズムに似たアルゴリズムを採用します。

オプション

-n
ファイルの代わりに標準出力に結果のDS RRを書き出します。
-1
ハッシュ関数としてSHA1を使います。
-2
ハッシュ関数としてSHA256を使います。

著者

ldnsの使い方の例として、ldnsチームにより書かれました。

バグの報告の仕方

<ldns-team@nlnetlabs.nl>にバグを報告してください。

著作権

Copyright (C) 2005 NLnet Labs. これはフリーソフトウェアです。無保証です。特定の目的のためへの品質や適合さえありません。