コンテンツへスキップ

Unbound 1.4.11リリース

Unbound 1.4.11が本日6月30日にリリースされました。

主な変更点は次の通りです。

  • クエリーログの出力設定log-queriesの追加。次のようなログが出力されます: "Jun 30 22:04:21 mercury unbound: [27798:0] info: 127.0.0.1 unbound.jp. A IN"
  • クライアントからのクエリーのCDフラグを無効にして、偽という回答を返すのを拒否する設定ignore-cd-flagの追加。CDフラグを設定するけど、検証ができないサーバ(Windows 2008)がクライアントのときに使う。
  • unbound-controlのポート番号が8953に変更。

詳細は[Unbound-users] unbound 1.4.11 releaseをご覧ください。

Unboundは公式サイトからダウンロードできます。