Unbound サービス不能の脆弱性 [ VU#209659 CVE-2011-4528 ]

Unbound 1.4.13以前にサービス不能の脆弱性が見つかりました。
非標準な応答を受けるとUnboundのサービスがクラッシュします。
詳しくはCVE-2011-4528をご覧ください。

また、日本語での情報に関してはJPRSの報告をご覧ください。

対策

対策としては対策したパッチがあたった次のバージョン以降のものを使ってください。

ただし、1.4.14rc1には脆弱性があります。