nsd-patch(8)

nsd-patch

Section: nsd 3.2.8 (8)
Updated: Mar 22, 2011


名前

nsd-patch – NSD ゾーン パッチャー

書式

nsd-patch [-c configfile] [-f] [-h] [-l] [-o dbfile] [-s] [-x difffile]

説明

nsd-patchnsd(8)のゾーン パッチャーです。NSDデータベース(nsd.db)と差分ファイル(ixfr.db)を読み込み、更新されていればゾーン テキスト ファイルを上書きします。これを定期的に実行して、差分ファイルが無限に成長しないようにします。

オプション

-c configfile
デフォルトの設定ファイル/etc/nsd/nsd.confの代わりに指定した設定ファイルを読み込みます。
-f
ゾーンファイルを書き込ませます。変更されていないゾーンはゾーン ファイルに書き戻されます。
-h
使い方のヘルプを出力し、終了します。
-l
差分ファイルからジャーナル エントリーの出力します。ゾーンファイルに書き込みません。
-o dbfile
データベースファイルに直接出力を保存します。
-s
ゾーンファイルを書き込むのを飛ばします。ゾーンは何もゾーンファイルに書き込まれません。
-x difffile
指定した差分ファイルを読み込みます。設定ファイルの設定に優先します。

ファイル

/var/db/nsd/nsd.db
デフォルトのNSDデータベース
/etc/nsd/nsd.conf
デフォルトのNSDの設定ファイル

関連項目

nsd(8), nsdc(8), nsd.conf(5), nsd-checkconf(8), nsd-notify(8), nsd-xfer(8), zonec(8)

著者

NSDはNLnet LabsとRIPE NCCの共同チームにより作られました。詳細は配布ファイルに含まれているファイルCREDITSを見てください。